SPONSORED LINKS
■*カウンタ*■


現在の閲覧者数:
■*マイベビー*■
script*KT*
■*交際/入籍記念日*■
■*ショッピング*■
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
PROFILE
LINKS
LATEST ENTRIES
RECENT COMMENTS
ARCHIVES
CATEGORIES
OTHERS
SEARCH

スポンサーサイト
- / スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | -
pagetop
出産レポ★
妊娠日記 / ルティスティーア

まだまだ続いてた出産レポ!
いい加減、終わらせます。
の続き物です。





子宮口が10cm、やっと全開になって。
これでいきんで、出すのね!痛いの終わり?
と思ってたら、赤ちゃんに元気がなくなってしまって。
心拍が弱くなったから呼吸をしっかりして。
少し休憩しましょう、深呼吸してねって言われた。
酸素を赤ちゃんにたくさん送ってあげてねって。

あぁ、アタシの赤ちゃん!大丈夫なの?!

って普通の優しいお母さんは、思うんでしょう。
ごめん、アタシはもう痛くて痛くて、それどころでは…。
本当に申し訳ないけど、痛さがすごくて。
しかも、いきむたいのもすごすぎて必死だった。
お母さん、ちょっと体の向きを変えてみましょうって。
ね、もうさ、無理に決まってんだろ!おい!!
痛いんだって、動けないんだって、出したいの!
もう痛いの嫌なの、マジ死んじゃうから!
ええ、もう自分で精一杯よね、泣きそうよね。
いっそ、切腹帝王切開してくれって気分。
でも、助産師さんに向きを変えられ、ひぃぃぃ。
右にころん、左にころん、やめてぇぇぇ!
ちゃんと分かってる、赤ちゃんも苦しいんだよね。
分かっちゃいるけどね、分かっちゃいるよ?
痛みで夜も朝もご飯を食べれなかったんだよ!
アタシもそろそろ限界なんだよ、もうどうにでもして。
そんな気分で、分娩台の上の鯉でした。

そう、実は陣痛の最中の8時頃…。
朝食が出たんだけど、食べる余裕なかった。
匂いだけで気持ち悪くなって、ね…。
あれ、食べてたら、間違いなくリバースしてた。
で、どうなったかと申しますと、ですね。
朝食は、付き添いの母が美味しく頂きましたwww
助産師さんに、勿体無いのでお母様どうぞってwww

んで、どうにもこうにも痛いわ、体は勝手にいきむわ。
そんなんしてたら、注射をしましょうってことになり。
赤ちゃんが元気になれるように、注射をしました。
なんということでしょう!(ビフォーアフター風)
注射したら、すぐに赤ちゃんの心拍が元に戻り。
産む体制にカムバーック!ってか、最初から打ってよ!!
と痛みに晒された脳みそは、思いました、ごめんなさい。
で、その頃には赤ちゃんの頭が見えてて。
もう産まれますよ、もうちょっとだからねと励まして貰いました。
で、10時少し前くらいに出産の準備をしましょうって。
足にグリーンの布?を巻かれ、先生が登場!

はい、もう頭が見えてますからねー。
痛み止めをして、切りますねー。
陣痛が来たら、深呼吸をしていきんで下さい。

なんて言われて、ぜーはーぜーはーしながら波を待つ。
陣痛が来たら、深呼吸してふぬぬぬぬっ!
全身を使って力の限り、いきむ!出て来いいい!!
お母さん、上手!上手!!その調子で!!!と言われながら頑張った。
あんまりにも必死すぎて、陣痛じゃない時にもいきんだけど!
1回だけ、やっちゃったのよ!てへっ★
先生には、陣痛の時にいきまないとダメよって言われましたw

そして、何回かいきんで(回数は覚えてない)
頭が出て来ましたよ、最後にもう1回いきんで!と言われ
いきんだら、ずるんっと何かが通り、出るのが分かった。
ほにゃあ、ほにゃあと元気な産声が聞こえて…
へろへろになりながら、男の子を出産しましたー!



痛み止めってことで、麻酔を打たれたのは分かった。
先生がちくっとしますねって打つ前に言ったから。
でも、会陰をいつ切ったのか、全然分かんなかったなぁ。

そんなことも思いつつも、無事に産まれて良かった。
ママは、キミに会うために頑張ったんだよ!
なんてマジごめんなさい、素敵なことは思いませんでした。
終わった?終わったのよね、もう痛いのなしよね。
うぅ、もう痛くないよ!終わった、ふぉーーー!でした。
感動もなんもあったもんじゃねぇなって感じです。

だって、すっごい痛かったんだもん!



終わりじゃなかったんだけどね、痛いの…。
その辺は、また次回に持ち越します。

| comments(0) | - | -
pagetop
<< 出産レポ★ | main | 出産レポ★ >>
スポンサーサイト
- / スポンサードリンク
| - | - | -
pagetop










01
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--